クリスマス

クリスマスなのに彼氏から何もないときに気をつけるべきサイン

クリスマス プレゼント

イメージ画像

クリスマスなのに彼氏から何もないときに気をつけるべきサイン

来る12月25日はクリスマスです、彼女のみなさんは彼氏から何かサプライズされるのではないかとそわそわしていませんか。しかし、こういうパターンもあります「彼氏から何もない」というパターンです。

クリスマスにもかかわらず彼氏からの連絡が何もなく、ただ普通の日としてクリスマスを過ごさないといけない、そのような状況になっている人もいます。この時に彼氏に何が起こっていてクリスマスに彼女をスルーしているのか。

今回はそのようなことについて、説明してみようと思います。

①彼氏から何もない理由:クリスマスは彼氏にとっては普通の日という考え方

彼氏から何もないと彼女のみなさんはがっかりしてしまうと思いますが、それは彼女自身が勝手にクリスマスを特別な日として何かがあると、高望みしているのではないかと思う事があります。たしかにクリスマスはキリストの誕生を祝う特別な日ですが、その考え方は人それぞれで、普通の日だと思ってる人もたくさんいます。

彼氏から何もないということは彼氏にとってはクリスマスは「平日」というとらえ方をしているのではないかと思います。彼女のみなさん、彼氏も人間ですから必ずしもあなた方の考え方と彼氏の考え方が一致するとは考えないほうが良いでしょう。

②彼氏から何もない理由:彼女と距離を置きたい

これはすべての彼女には当てはまらないかもしれませんが、もしいつもいつでもどこでも彼女がそばにいて、ずっと付き合っていたとします。そのせいで家族や勉強、仕事がおろそかになってしまった。という状況になってしまうと、この後、もし彼女と結婚したとしても上手くいきません。

ですからこのクリスマスの日を使ってないがしろにした分を、いくらかでも清算しておきたいというのが、彼氏が距離を置きたい理由の一つです。

ですから決して彼女であるあなたがたを好きでなくなったわけではないですし、ほかの女性と遊んでいるわけではありません。今は距離を置かなくてはいけない状況にあるということだけ理解してあげてください。

そして、戻ってきても、あまり問い詰めず彼氏が返ってきたということだけ事実として受け止めてあげてください。

③彼氏から何もない理由:純粋にお金がない

クリスマスの時期といえば何かと出費がかさむ時期です、クリスマスが過ぎれば今度は年末年始、お正月と、帰省したり、家族に会いに行ったりする準備でたくさんのお金が支払われます。

それゆえクリスマスの時期において、彼女と一緒に何かするという選択の優先度が低くなってしまうのです。それでは彼女を本当に好きになっているのか、と思う人もいますが、彼女が嫌いというわけではありません。

純粋にお金がないのです。遠距離恋愛の場合は会うだけで膨大な交通費と交際費がかかります。若いカップルは仕事上、もらえる金銭は限られています。彼女と会うのが第一だと考えていると思いますが、実際問題お金がないときは見送ってしまいます。クリスマスに何もないということはそういうことかもしれません。

最後に

クリスマスに彼氏から何もない、と落胆している彼女のみなさんへ最後に一言いいたいです。それは、彼氏はよほどのことがない限りあなたが好きです。クリスマスに何もなくても、もしかしたらあなたのために一生懸命原働いているのかもしれません、自分の時間を使って周りに奉仕しているのかもしれません。

そのことを思いながら、彼氏と接してあげて下さい。彼氏もきっと申し訳ないと思っているからです。

素敵なクリスマスになりますように。ありがとうございました。

+ この記事を書いた人の情報はこちらをクリック

この記事を書いた人:たけぼうさん


1994年生まれの男性

☆好きな本、マンガ、趣味など、…
好きな本はデール・ブレッケンリッジ・カーネギー(Dale Breckenridge Carnegie:デール・カーネギー)さんの”道は開ける”、趣味は絵を描く事、好きなマンガは仮面ライダーのようなマンガ、という人です。

 

 

 

スポンサードリンク

-クリスマス
-,

© 2020 jfseasons